POLA フォルムシャンプーの効果と成分・口コミ

フォルムシャンプーの効果と成分

POLA フォルムシャンプー

ノンシリコンなのにきしまない!髪も頭皮も紫外線とエイジングのWケア

ポーラシャンプーフォルム効果口コミ使い方

メントール系とは違った、心地いいスース―感があります。まあまあ水っぽいテクスチャーなので水と混ぜ合わせやすく、泡立てやすいです。へたれないので頭皮をしっかりマッサージしながら洗えて、毛根にも泡が入り込んで、汚れを浮かしてくれる感じがします。年齢と共にうねってきた毛も、少しコシが戻ってきたようです。

肌と同じように髪と頭皮のエイジングにも着目したシャンプー。ポーラのオリジナル成分で頭皮を柔らかくし、美髪成分の浸透を促し健康な髪を取り戻すのが特徴です。またノンシリコンなのにもっちりとした泡立ちできしみ感がなく、植物由来の保湿成分が紫外線でダメージを受けた髪にハリとコシを取り戻してくれます。年齢を重ねるごとに髪や頭皮のカサつき、ダメージが気になる人に試してみたいシャンプーです。
Sサイズ 250mL 1,296円・税込/Lサイズ ポンプ式 550mL 2,592円・税込
公式HPへフォルムシャンプー

ノンシリコンなのにきしまない

ポーラシャンプーフォルム効果口コミ使い方

ノンシリコンシャンプーながらゴワつきやきしみがなく心地よく使っていける魅力を備えているのがPOLAのフォルムシャンプーです。

 

頭皮と毛髪に優しいことで注目されているノンシリコンシャンプーですが、

 

毛髪をコーティングするシリコンの役割がないためにどうしてもきしみやすい、指どおりが悪くなるといった問題を抱えがち。

 

このフォルムシャンプーはその問題を改善しなめらかな洗い上がりを実現しています。

角質や皮脂を取り除いて毛穴からすっきり

ポーラシャンプーフォルム効果口コミ使い方

数多くのスキンケア製品を世に送り出しているPOLA。

 

それだけにシャンプーでもスキンケア感覚の使い心地が特徴になっています。

 

泡はきめ細かくもっちりとしており、洗顔のときのような感覚で指で強く擦ることもなく頭皮と毛髪の汚れを落としていくことができます。

 

きめ細かな泡が毛穴の奥にまで入り込んで、皮脂や角質を取り除くことですっきりと洗いあがりになるのが特徴で、フケやかゆみ対策にもピッタリです。

美容成分で頭皮環境を改善

スキンケア感覚の追求は配合されている美容成分にも見られます。

シャクヤク花エキス:頭皮のコラーゲンに着目し乾燥や血行不良などの改善効果が期待できる
ブドウ種子エキス:エイジングケア効果でおなじみポリフェノールが豊富に含まれている
ローマカミツレ花エキス:保湿効果に優れている

ポーラシャンプーフォルム効果口コミ使い方美容成分

頭皮環境そのものを改善することでヘアサイクルの乱れや薄毛・抜け毛の改善にも役立ちます。

 

年齢が進むと抜け毛や頭皮の乾燥・肌荒れといった悩みを抱えやすくなります。

 

シャンプー選びひとつで頭皮と毛髪の環境が大きく変化することも少なくありません。

 

スキンケア・エイジングケアの感覚で使えるこのフォルムシャンプーはそんな方にピッタリの条件を備えたアイテムと評価できるでしょう。

 

POLA フォルムシャンプーの成分

水、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、BG、オレフィン(C14−16)スルホン酸Na、PEG−3ラウラミド、コカミドMEA、シャクヤク花エキス、ローマカミツレ花エキス、ブドウ種子エキス、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、デシルグルコシド、メントール、トコフェロール、グリセリン、ラウラミンオキシド、クエン酸、クエン酸Na、エタノール、PEG−40水添ヒマシ油、ココアンホ酢酸Na、ポリクオタニウム−10、ポリクオタニウム−7、ペンテト酸5Na、フェノキシエタノール、安息香酸Na、香料

POLA フォルムシャンプーの口コミ

しっかりしたシャンプーなので泡立ちもよく、隅々まで広がっていきやすいです。ノンシリコンなのにキシキシしないで、地肌や髪にやんわりと揉みこんでいくことが出来ます。アロマのようなすっきりとした香りで、紫外線が特に気になる夏場にはうってつけです。1か月もせず髪のぱさつきが改善されて、つるんとなってきました。

透明・濃厚なテクスチャーで少しずつ水を加えて混ぜると、かなり丈夫な泡が出来ます。風邪でお風呂に2日も入れず、頭皮も髪も凄い汚いであろう状態で使っても、泡がつぶれずにしっかり洗う事が出来ました。主張し過ぎない爽やかな香りと共に、スッキリと出来たし、きしまず柔らかくまとまりやすい髪になれます。

ノンシリコンというと指通りが悪い印象でしたが、これはまるっきり違います。全然きしまないので洗っている時にイライラすることも無く、きちんと頭皮をマッサージできます。コンディショナーも仕上がりによって2タイプから選べて、パサパサで広がりやすい私はまとまる方を使ってますが、本当に髪の先まで補修されるようになっています。

少しモタっとしたタイプのシャンプーで、しっかりした泡が作れます。きしむことが無いので洗いやすく、すすぎにも時間がかかりません。独特の爽やかなハーブ系の香りなので、主人も気に入っています。ぺたんとしがちだった髪に、少しハリが戻ってきました。少量でしっかり泡立つので、シャンプーにしてはお高めですが、コスパは良い方だと思います。

頭皮と髪に良いシャンプーの選び方

頭皮の乾燥に良いシャンプーとは?

悪化の予防も改善も両方必要

ポーラシャンプーフォルム効果口コミ使い方乾燥ケア

シャンプーで頭皮の乾燥対策を行う場合には大きく二つの点に注意する必要があります。

 

選び方のひとつは保湿成分を配合した製品を意識して選ぶこと。

 

もうひとつは洗浄成分に注意すること。

 

乾燥対策でのひとつ目は乾燥した環境を改善するための対策、

 

二つ目は乾燥を悪化させないための対策です。

タイプで洗い心地や頭皮への負担が異なる

ポーラシャンプーフォルム効果口コミ使い方乾燥ケア

では二つ目のポイントについてもう少し詳しく見てみましょう。

 

乾燥や脱け毛の観点からシャンプーを分析する際には

 

使用されている界面活性剤の種類が重要になります。

 

簡単に言えばこのシャンプーの種類によって洗浄成分の肌への刺激や負担が異なってくるのです。

 

界面活性剤で分類した場合、現在3種類のシャンプーが出回っています。

 

高級アルコール系シャンプー、石鹸シャンプー、アミノ酸シャンプーです。

種類 特徴・メリット デメリット
高級アルコール系

・製造コストが低く、もっとも安価で購入できる
・洗浄力が強く、泡立ちがよい
 →汚れをしっかり落とせる

 

※「高級」とは分子構造に炭素原子が6つ以上
  価格や価値が高いという意味での高級ではない

・頭皮への刺激が強い
 →必要な分の皮脂までも除去して   乾燥を悪化させてしまう恐れ

 

・近年ではこのデメリットの方が指摘される機会が多い

石鹸系

・石鹸の成分を使用
・泡立ちがよくしっかり落とせる

・毛髪がゴワついたり、かさついてしまう
・近年ではこうした点をかなり改善した製品も出ている

アミノ酸系

・アミノ酸系の成分を界面活性剤に使用
・水分とバリア機能の保持に必要や皮脂を残しながら洗っていくことができる
・低刺激な
 →乾燥肌に適した種類とされている

洗浄力ではやや劣る

 

乾燥対策をシャンプーで行っていく場合には石鹸シャンプーかアミノ酸シャンプーの中から自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。

 

スカルプシャンプーとはどういうものですか?

男性向けだけでなく女性向けも増えている

ポーラシャンプーフォルム効果口コミ使い方スカルプケア

育毛対策にスカルプシャンプーが人気を集めています。

 

すでにさまざまなメーカーから発売されているほか、男性向けだけでなく女性向けの製品も登場しています。

 

これほど人気を集めた背景には頭皮の悩みを抱えている人がいかに多いかが窺えます。

 

そしてメーカー側が普通のシャンプーとの違いを強調した面もあります。

 

それだけに選ぶ際には違いを把握しておく必要がありそうです。

スカルプシャンプーと他の一般のシャンプーとの違い
・頭皮に重点を置いているか
・洗浄力と頭皮への刺激

 

頭皮ケアで健康状態を改善

ポーラシャンプーフォルム効果口コミ使い方スカルプケア

わたしたちはこれまでシャンプーと言えばもっぱら毛髪を洗うものとのイメージを抱いていました。

 

スカルプシャンプーはその発想を転換させて頭皮を洗い、ケアすることを目的する製品として売り出されたものです。

 

一般のシャンプーは毛髪の汚れを落とすことを第一の目的としているのに対し、

 

スカルプシャンプーは頭皮の汚れを落とし、肌の健康状態を改善することを目的にしているわけです。

 

この違いはおもに洗浄力と頭皮への刺激への違いにあらわれます。

 

一般のシャンプー
・洗浄力が強く、低コストで作ることができる石油系の合成界面活性剤を洗浄成分として使用

 

・泡立ちがよいため、毛髪の汚れを落とす分には非常に便利

 

・刺激が強い上、洗浄力が強すぎるので頭皮に負担をかけてしまう恐れがある

 

・ゴシゴシと洗う習慣がある人はとくに要注意
 →頭皮の水分とバリア機能を保持する皮脂を除去してしまう

 

スカルプシャンプー
・育毛成分をはじめとした頭皮の健康状態を改善する成分(※)を配合
 →汚れを落とすだけでなく、肌の健康状態の改善にも役立てることができる

 

※保湿成分:セラミドやヒアルロン酸
  育毛効果が期待できる成分:センブリエキスやカミツレエキス、ノコギリエキス

 

・アミノ酸系の洗浄成分など低刺激な内容

 

 

こうした違いを把握し、価格の違いも考慮しながら選んでいくとよいでしょう。